蔵元の紹介:日本酒(関東)

泉橋酒造(神奈川)の紹介

日本酒『いづみ橋』蔵元、泉橋酒造(神奈川)の魅力を徹底紹介

日本酒『いづみ橋』蔵元、泉橋酒造(神奈川)の魅力を徹底紹介

酒米作りから精米・醸造まで一貫して行う「栽培醸造蔵」

日本酒『いづみ橋』の蔵元「泉橋酒造(いずみばししゅぞう)」さんを徹底紹介するページです。

泉橋酒造ってこんな酒蔵

泉橋酒造株式会社

泉橋酒造は「いづみ橋」「とんぼ」「やご」等で知られる、神奈川県の酒蔵。酒米作りから精米・醸造まで一貫して行っている「栽培醸造蔵」であり、泉橋酒造のある海老名市を中心に、近隣の座間市、相模原市に36ヘクタールを越す圃場を有しています。

同時にアル添酒を一切造らない「全量純米酒蔵」でもあります。『いづみ橋』のラインナップの中には、お燗にして美味しいお酒が多く、モノによっては「お燗にしないと飲めたもんじゃないけど、お燗にするとびっくりするくらい燗上がりして美味しい」ようなお酒もるので注意が必要。非常に個性の強い、こだわりの蔵です。

基本データ

  • 社名:泉橋(いずみばし)酒造株式会社
  • 所在地:神奈川県海老名市下今泉5-5-1
  • 創業:江戸安政4年(1857年)
  • 販売量:850石(一升瓶換算で8.5万本)/年
  • 代表銘柄:「いづみ橋」シリーズ、「とんぼ」シリーズ
  • 経営理念:酒造りは米作りから
  • 業務内容:清酒、リキュール、米麹みそ、米、醤油などの製造・販売
  • 関連リンク:会社ホームページ

神奈川県海老名市

神奈川県海老名市

海老名と言えばサービスエリア。単なる経由地のはずなのに、到着するだけでテンションが二割増しになるあの聖地で有名です。ゆるきゃらは「えび~にゃ」、エビと名産のイチゴのモチーフです。横浜・東京のベッドタウンとしての開発が進んでいる一方、市内にも多くの田園地帯があり、伝統的な農業緑地と都市住宅が共存したエリアです。

海老名耕地は、その歴史をさかのぼれば、大化の改新(645年)以前に開拓されていた、という記録も残る古代からの穀倉地帯です。

海老名市といえば、あの有名な「いきものがかり」の、しかしながらあのカワウソっぽい歌っている女の子…、じゃない方の男性二人の出身地ですので、BGMは名曲「ありがとう」を聞きながら記事を読み進めて下さい。

「いづみ橋」といえば…

その1「栽培醸造蔵」

ガチで農業

あまり聞き慣れない「栽培醸造蔵」という言葉ですが、「酒米作りから精米・醸造まで一貫して行っている酒蔵」という意味。泉橋酒造のある海老名市を中心に、近隣の座間市、相模原市に36ヘクタールを越す圃場を有し、栽培は自社社員で4ヘクタール、残りは契約農家で組織する「さがみ酒米研究会」が管理運営。ポーズだけでなく、ガチで農業やっているのが凄いです。

泉橋酒造が中心となり(というか、ほぼ独力で)神奈川県ではもともとゼロに近かった山田錦生産量が現在は全国17位というんだから驚きです。

その2「全量純米酒蔵」

全量純米酒蔵

全国的にも珍しい(どのくらい珍しいかはこちら)「純米しか作らない酒蔵」。誤解のないように補足しますと「純米酒」しかレパートリーがない訳ではなく、「純米酒」「特別純米」「純米吟醸」「純米大吟醸」の特定名称酒8種のうちの純米系4種しかつくらない(=アル添酒を作らない)という意味です。

その3「とんぼ」

泉橋酒造「とんぼ」

泉橋といえば、かわいい「とんぼのマーク」。あれは実は「とんぼ」と「ヤゴ」と「雪だるま」3パターンの図柄があって、春と秋は「とんぼ」、夏は「やご」、そして冬は「雪だるまの下にある卵」と変わり、とんぼの状態で季節を表しているってご存知でしたでしょうか?

単に季節の移り変わりを可愛く表現している訳ではなく、「減農薬栽培や無農薬栽培にも取り組み、とんぼが元気に飛び回る圃場での米作りと、そのお米を原料とした安心・安全な酒造り」のシンボルマークです。

大瓶:商品紹介ページへ 中瓶:商品紹介ページへ

その4「お燗」

お燗

上述した1〜3まで、全てお米絡みの話ですが、泉橋酒造の特筆すべきもう一つのポイントは「お燗」です。泉橋酒造のお酒はお燗がとんでもなく美味しいんです。
一般的な「お燗が美味しいお酒(特に純米系)」は…

米の旨味、麹の感じが多く残っており、常温でもジワッと旨いが、お燗にするとすごく伸びる

というようなお酒が多い様に思います(筆者主観)
泉橋酒造にも、もちろんそんな感じのお酒もあるのですが、私が「一度試してみて欲しい」と強く思うのは…

常温だと酸味が強くて飲めたもんじゃないが、お燗にすると激変して、驚嘆する程旨い

そんな魅力的なお酒が、泉橋酒造にはたくさんあるんです。

「泉橋酒造」のお酒が通販で買えます!

「泉橋酒造」のお酒ご購入ページ

「泉橋酒造」の商品は、酒逢 SAKEOHでご購入頂けます。製品についてのご質問など、お電話(03-5876-6595 11時~21時)やメールでお気軽にお寄せください。

参考ページリンク

東京都金町の店舗で、泉橋酒造さんを招き開催した試飲会も大盛況でした。その際のレポートもぜひご参照下さい。
「SAKEOH PREMIUM Vol.2泉橋酒造」、熱い「日本酒とは、お燗とは講座」と化した現場をレポートします!

蔵元の一覧へもどる

地域・酒蔵から好みを探せる「蔵元の紹介」

お酒のお役立ち情報

酒逢のリンク集

SAKEOH 酒逢 公式サイト 酒逢のブログ「サケタノ」 酒逢のfacebook 酒逢のTwitter 酒逢のYouTube 酒逢のGoogle+ 酒逢のTumblr 酒逢のPinterest Facebook in English Blog in English

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

通販サイトは毎週「火曜」が定休日になります。ご注文は365日・24時間承ります。
定休日・休業日のご注文・お問合せは翌営業日からの対応となりますのでご了承ください。
ご贈答用途など、スケジュールがありお急ぎの方は、お電話でお問合せください。ご希望どおりに対応可能か、すぐ調整してお返事いたします。
酒逢(さけおう)
電話:03-5876-6595
営業時間:11:00~20:00、火曜日定休

QRコード

サイトへのアクセスはQRコードもご利用ください!

スマートフォン用
QRコード(スマートフォンサイト)
携帯用
QRコード(携帯サイト)

ページトップへ